重要なことは?ビジネスコミュニケーション習得術

コミュニケーション力

ビジネスに重要なのはコミュ力だった?

皆様はビジネス社会で生きていく中で最も重要なのは、どんなことだと思いますか?
仕事ができるというのは当然ですが、この仕事ができるという部分の一つにコミュニケーション能力があります。
どんなに仕事ができてもコミュニケーション能力がなければ次々と仕事を取ることもできません。

営業職の場合にはこのコミュニケーション能力が最も求められてくるのですが、それ以外の仕事をされている方は、あまり必要がないと思ってしまいがちです。
しかし実際には、やはりコミュニケーション能力がどの場面でも必要になってくるのです。

例えばインターネットを通じてお仕事のやり取りをするという関係性であっても、コミュニケーション能力がなければメールなどを通じてお互いの意思疎通を図ることができません。
まずは意思疎通を図ることができなければ、どのように仕事をしていけば良いのかということがわからず、また相手の人間性も見えてこないのでいつまでも不安を抱えながらの付き合いになってしまうでしょう。

直接的に一緒に仕事をする仲間であればなおさらコミュニケーション能力は必要ですし、このようなコミュニケーション能力を磨いておかないと、変わり者だと思われてしまうこともあります。
仕事を頼みたくても頼みにくいと思われてしまうことがあり、自分自身の出世にも大きく関わってくることとなります。

しっかり相手の目を見て伝えること

コミュニケーション能力というのは単純に人見知りをせず、誰とでも仲良く話せるというものではありません。
自分の持っていることをしっかり伝えること、そして相手の言おうとしていることもしっかり把握してあげるということが重要になるのです。

そのために何が必要かというと、しっかりと相手の目を見ながら話をすることです。
近年では相手の目を見ながら会話をする事が苦手という若者もいるようですが、相手の目を見なければ何を考えているのか、どう思っているのかということがわかりません。
また相手の真剣さがどこまでなのかというものも把握できなくなってしまうでしょう。

自分自身の真剣さを伝えるためにも、相手の目をじっくり見ながら話をすることによっている初めて伝わるものです。
下を向いていたり、斜め前を向いていたりする状態の中で真剣さが伝わるかといえば、伝わるはずもありません。
コミュニケーション能力を磨く中で相手の目をしっかり見ながら話すということも身につけていきましょう。

反対の意見でも笑顔で聞き入れること

自分が何か意見をいったときに、全く反対の意見が出てくることは珍しくありません。
特に仕事をしていく上でアイディアなどを出す場合には、こういった状況になってしまうこともあるでしょう。
また自分の考えに対し、強く反発する意見が出てくることもあります。

しかしこのような反発意見こそ、笑顔で聞き入れるべきなのです。
なぜならば、自分と反対の意見を笑顔で聞き入れることによって、自分自身が成長するからです。

反対意見が出た時に怒るのは誰でも簡単ですが、反対に笑顔で聞き入れることによって、それだけ多くの意見を持つ人がいることが実感できます。
考え方ひとつになりますが、自分を成長させ、さらには社会人として立派な立場になっていくためにはこういった部分をどんどん磨いていきましょう。