プライベートが大事で契約重視!イタリア編

プライベート

人としての付き合いを大切に考えるイタリアのビジネス

仕事上の付き合いをしていく上で、お互いの儲けだけを考えるという方々もいるようですが、実際のところは人間性をしっかりと意識しながらお付き合いをしている方が長い付き合いになります。
また仕事上での信頼を得られることによって、結果的にはそれが大きな利益につながることもあるでしょう。

日本国内でももちろんこれはとても大切なことですが、イギリス人と一緒に仕事をする場合もしくはイギリスに出向いて仕事をする場合には、日本国内よりもさらに強くこの部分を意識しなければなりません。
人と人とのつながりを非常に大切にするイギリス人ですから、中途半端に利益を求めてしまうことや、上辺だけで良いことを言っていると日本人は調子が良いと言われてしまい、仕事の関係にさえなれないという状況になってしまうことがあります。

ビジネスというのは、やはりお金が絡んでくるのでそこには信頼関係が絶対的な存在です。
また仕事上で信頼ができるということはもちろん、人間関係においてもお互いの人間性をしっかりと信頼できるということになりますので、ここを重視しているのがイタリア人です。

プライベートで仲良くなるほど仕事が充実する

イタリアではプライベートで仲良くなればなるほどにお互いに仕事もしやすくなり、たくさんの仕事が舞い込んでくるということがあります。
これに関しては毎日のように一緒に過ごす必要はありませんが、プライベートを一緒にする相手の人間性がきちんと見えてくるからです。

仕事上の付き合いだけではプライベートなどが見えないので、実際にはどんな人間かということがはっきりわかりません。
日本人の場合には、こういった部分から腹の探り合いをしてしまうようなことがありますが、イタリア人の場合には、わざわざ探り合いなどはしません。

直接的にプライベートの付き合いをする事によって相手がどんな人間かをしっかりと見ているわけです。
ここで信頼関係を築くことができれば、その後の仕事も長期間に渡って一緒に頑張っていくことができるでしょう。
仕事上でのトラブルを乗り越える時にも、仕事で成功して嬉しいタイミングを迎える時にも同時に喜んだり、同時に悩んだりする本当の意味でのビジネスパートナーとして付き合っていくのがイタリア人と言えます。

人間関係がそのまま仕事につながる

上記のようにイタリア人というのは人間関係がそのまま仕事につながると言った感覚を持っています。
仕事上だけの付き合いだからプライベートでは付き合わなくて良いと言った感覚は、持たないようにしましょう。
プライベートでもどんどん仲良くなりながら、その中で仕事についてのお話をしていくことや一つの契約に向かって2人で頑張っていくといった心持ちが必要になります。

もちろん日本人の中にもこれが出来る人はたくさんいますが、自分の利益ばかりを意識している人間がいることも否めません。
イタリアではこうした認識を持つ人間がとても少なく、その分携わった人間全てで一つの成功を喜び分かち合うことができる、素晴らしい文化を持っています。